Top > 沖縄 青の洞窟 > 沖縄青の洞窟のダイビング種類

沖縄青の洞窟のダイビング種類

ダイビングの種類は、「レクリエーショナル・ダイビング」「テクニカル・ダイビング」「コマーシャル・ダイニング」の3種類に分かれていますが、体験ダイニングで可能な深さや景色はどういったものなのでしょうか。レクリエーショナル・ダイビングは深水30mまで潜ることが出来ますが、その中でも資格がいくつかあるので、深さに決まりがあります。体験ダイニングでは、最大12mまで潜ることが出来ます。スキューバダイビングを楽しむのには十分な深さです。せっかく海に潜るなら綺麗な海でダイビングしたいと思いませんか。沖縄には、ダイビングスポットがたくさんあります。本島や離島などチョイスするのはあなた次第ですが、沖縄には青の洞窟と言われている神秘的な世界を楽しむことが出来るダイビングスポットがあります。是非、沖縄でスキューバダイビングを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと素敵な想い出になること間違いなし!です。
沖縄 青の洞窟なら経験豊富で実績も多いハイサイドがおすすめ!

沖縄 青の洞窟

関連エントリー
沖縄青の洞窟のダイビング種類
カテゴリー
更新履歴
洗浄や消毒の徹底が叫ばれている(2020年3月 5日)
沖縄青の洞窟のダイビング種類(2020年2月 7日)
本気で増大するためには 43(2019年10月21日)
子供のときにしっかりととっておくべき栄養(2019年6月14日)
1回の脱毛にかかる時間は?(2019年5月23日)